社会とサブカル コラムノート

社会哲学と生命倫理を軸に、社会批評とサブカルチャーコラムをただ思うがままに書きたいです。

エッセイ

変わる貧困のイメージ~貧困な人ほど肥満な人が多いアメリカの事例~

2014年の6月の「たまむすび」内で映画評論家の町山智浩氏がドキュメント映画「Fed Up」を取り上げて、アメリカの食事情と貧困事情を語っている。町山智浩によると、現在3人の1人の子どもが肥満になっていることを指摘している。町山氏によるとアメリカ人の…

スポーツと賭けごと~勝敗=金銭という動機づけの懐疑~

プロ野球読売巨人軍が自分のチームの公式試合の勝敗を対象に現金の授受を行っていたことが明らかになった。時事通信社によると試合前の円陣で掛け声担当した選手が、その試合に勝った場合は他の選手から5000円ずつを受け取り、負けた場合1000円ずつ…

政治がアニメを利用することについて―作られるイメージと偏見―

昨日、セッション22を聞いていて、荻上チキさんが取材のためピンチヒッターに武田砂鉄さんのオープニングトークで、「日本の美」総合プロジェクト懇談会の話をしていて、そのホームページを見てみた。内容は、日本賛美が並ぶ文章、縄文の文化が現在のアニ…

私が考えるマタハラ問題(エッセイ風)

小酒部さやか『マタハラ問題』(ちくま新書)を読み、会社や上司や同僚が妊娠した女性に対して無理解かつ配慮のない働かせ方を行っている実態に驚きを隠せない。特に印象に残っていることは、妊娠した女性が無理な長時間労働と人間関係のストレスによって、…