読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会とサブカル コラムノート

社会哲学と生命倫理を軸に、社会批評とサブカルチャーコラムをただ思うがままに書きたいです。

出産前診断をめぐる問題

茨城県の県総合教育会議の席上で、橋本昌知事と長谷川美恵子の対話が問題になっている。「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないか。(教職員も)すごい人数が従事しており、大変な予算だろうと思う」、「意識改革しないと。技術で(障害の…

セックスにおける自己決定と政治的な役割について

人間にとってのセックスは、生殖を行うことではない。お互いの愛を確かめ合うもの、快楽を求めるもの、金銭と取引を行うためのもの。ロマンティックラブイデオロギーが1950年以降、しばらくして、恋愛を通して関係を深め、結婚して子どもをつくり家族形…

不妊治療と多様な家族関係

2016年1月17日の毎日新聞によると、『NPO法人Fineの13年調査では、不妊治療費に100万円以上を支払った人が、回答者の過半数を占めていました。また、回答者の3分の1は200万円以上を支出』している。 不妊治療の成功率は高くない。体外受精(女性の体内から卵…