読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会とサブカル コラムノート

社会哲学と生命倫理を軸に、社会批評とサブカルチャーコラムをただ思うがままに書きたいです。

教育問題―懲罰教育を改めよう―

産経新聞2015年12月4日の記事に、JR西日本が、ヒューマンエラーについて、懲戒処分の対象から外す方針を固め、近く導入に踏み切ることが明らかんなった。これは、ミスの隠ぺいの防止や正確なミス原因を報告しやすい環境を整えること、根本的な安全対策につなげる狙いがある。headlines.yahoo.co.jp

失敗は、誰にでもあるし、無くすことはできない。しかし、その失敗を原因を分析し、その要因を正確に把握することで、改善を図ることが重要だと思う。
懲罰によって、人々に緊張感を与えることは重要である。しかし、行き過ぎれば、懲罰が恐怖に代わり、その小さな失敗が、将来大きな失敗につながるだろう。
失敗に寛容さをもたせ、その原因の対象を見つめることがより良い社会を築く上で大事な要素である。

そうした観点から、今回のJR西日本の対応は評価に値することであり、こうした取組を全組織、特に学校教育などに対して広がることを願う。

広告を非表示にする