スグルのメモ帳(私って何―自己と社会を知りたい―)

自分の知識を使いコラムを通して、自分と社会を知っていくためのメモ帳です。

旅交同好会というアニメーション企画について私が思うことー私が好きなものを紹介したいシリーズ①ー

 私は、「旅交同好会」に出会った。きっかけは、コロナで勤め先の臨時休業が増えた時、ふとYouTubeで法律の解説を知りたく探してみたら、たまたま、「旅交同好会」チャンネルの「池袋まな」が法律解説を聞いてみた。どうして「旅交同好会」が法律解説を出しているのか気になり、そのチャンネルを詳しく見てみると、主にプチアニメがメインであり、法律解説は支配人がそのチャンネル内のサブコンテンツで、元公務員の経験を生かした知識をキャラクターに解説をさせるものだった。(特に犯罪の成立要件はありがたい。https://www.youtube.com/watch?v=nZW4CbU0Sss
 改めて、「旅交同好会」とは何か。

旅交同好会とは、架空の高校である私立櫻陽高校を舞台にしたSF学園コメディ作品です。

元々は2018年からボイスドラマという形式で半年に1回程度応援してくださるファンの皆様に作品をお届けしてまいりましたが、更なる発展と我々制作一同の悲願であるアニメーション制作のため、2020年からはYouTube上で活動を始め、この2年間毎週欠かさずアニメーションを投稿しており、また外部からの人気声優さんを起用するなどしてさらに活動の幅を広げてまいりました。
YouTubeで公開中のアニメ「旅交同好会」制作継続のため、ご支援お願いします! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 
 アニメーションは簡易であり、紙芝居に近い感覚をもった。それでもキャラクターに声優が付き、起承転結、ボケとツッコミが成立している。
 はじめは、これが「アニメか」という思わなくなかったが、同時に小規模ながら「これもアニメーションの一つだな」と感じた。
 10分ぐらいのアニメーションで見やすく、公開している分のアニメを見てみた。
内容はメタ発言が多く、あるいは茶番であったりする。例えば、【アニメ】第72話「ブレイブメンドーロ」【旅交同好会】にて池袋まなが困難に立ち向かう理由が、現実のこのチャンネルの要因であったり、まながその困難がアニメ制作的な手法で解決し、三途川行代が文句をいうも、まなの姉池袋まやが「この作品はお前の母親ではない」、「茶番」、「結末は支配人の都合がいいように終わらせる。それがすべてなんだ。」というような身も蓋もないものがある。
 他にも声優のアドリブ劇だったり(例えば【アニメ】第12話「レンタルVR始めました。」など)、正論パンチだったり(第36話「あまのさんの印象講座、第76話「こういう人いますよね?」【旅交同好会】)、プチアニメらしさのテンポとセリフ劇は腹から声が出るくらいに笑った。

 旅交同好会は、本当に簡易で製作現場も苦しく大変そうだ。最近でいうならば、多くの旅交同好会に携わった声優が卒業し、合成音声を用いた作品も登場した。(裏プチアニメ第1話「合成音声始めました」など)
 声優が卒業し、キャラクター自体が変わることのさみしさはありますが、裏プチアニメ第2話「裏プチアニメでぜってぇにやらねぇこと」のように支配人のアニメーションに関する拘りを見ることができる。
 作品をつくることの苦労さを感じる。こうした作品を一つ作るには資本と時間、人件費がかかり、それをつくり続けることの苦悩に対して、私は何もすることができず、申し訳ないと感じる。今現在、私は働いておらず、それを支えることができないが、旅交同好会を紹介し、少しでも多くの人に触れてもらえたらという願いから記事にしてみた。
 そんな旅交同好会が好きであり、紹介してみたが、あまり文才がなく伝わらず申し訳ない。これから書き続けているうちに、上達し、再び再紹介してみたい。同時に、私はそれから何か表現したい気持ちや勇気を貰った旅交同好会を応援したいしていきたい。

YouTubeで公開中のアニメ「旅交同好会」制作継続のため、ご支援お願いします! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

www.youtube.com

【アニメ】第12話「レンタルVR始めました。」【旅交同好会】 - YouTube

【アニメ】第36話「あまのさんの印象講座」【旅交同好会】 - YouTube

【アニメ】第72話「ブレイブメンドーロ」【旅交同好会】 - YouTube

【アニメ】第76話「こういう人いますよね?」【旅交同好会】 - YouTube

裏プチアニメ第1話「合成音声始めました」 - YouTube

裏プチアニメ第2話「裏プチアニメでぜってぇにやらねぇこと」 - YouTube